中国語を勉強してスキルアップするには TOP > コンテンツ一覧 > 中国語の勉強には基礎の習得が大事

中国語の勉強には基礎の習得が大事

中国語の会話も英語と同様、日本語の発音にはないものがあります。英語もそうですがこの基本となる発音の仕方をしっかりとマスターしなければ、会話が通じなくなるのでまずはここをしっかりと抑える必要があります。ですので、今までの日本における外国語教育は文法から入り、その意味などを理解することで学習してきましたが、肝心の会話が出来ないということで、ヒアリングテストや、会話の重要性を唱えるようになりました。

そこで中国語を覚えるにはまず中国語の発音法を勉強することですね。それから文法などを勉強していけば良いかと思います。まずはその発音と声調をしっかりマスターする必要があります。よく中国語の話し方のマネをするとイントネーションが上がったり下がったりするようにしますよね。これが中国語の声調です。

この声調には4つのパターンがあると言われています。この4つの正しい発音と声調を正しくマスターし、その単語の意味を一緒に勉強することが大事ですね。ここが中国人に通じるネイティブな中国語かどうかのキーポイントになるので、この基本から逃げないことです。そのためには実際の中国人講師やCDなどでネイティブな中国語を常に聴くことが大事です。実際に中国語の勉強を始め、発音や声調でつまずき、上手く会話ができないという方も多いようです。しかしここをしっかりマスターすることで中国語の50%はマスターしたのも同然と言われています。時間をかけてでも正しい発音ができるようになりましょう。

    管理人のお薦めWEBインフォメーション

  • 無理なく通える月額5000円からの京都で英会話を学びたいなら、質の高いネイティブ・バイリンガル講師が社会人向けの専門分野の英会話やディベートもできるだけ対応してくれて、個別のレッスンで個々に合わせた授業が出来るのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 中国語を勉強してスキルアップするには All Rights Reserved.