中国語を勉強してスキルアップするには TOP > コンテンツ一覧 > 中国語を勉強してマスターするためには目標が必要

中国語を勉強してマスターするためには目標が必要

中国語の勉強にしてもそうですが、何かをマスターしたいということで今まで様々なものにチャレンジされてきたと思います。小さい頃は「自転車に乗れるようになりたい」、「縄跳びの二重跳びができるようになりたい」などといった欲望を次々と満たしてきたでしょう。しかし、中には途中で挫折して諦めたこともあったかもしれませんね。その違いとは何でしょうか。中国語を勉強してマスターするためにも以下のことをポイントとしてしっかり目標を立ててやることが大事です。

まずは中国語をマスターすることで何をしたいのか?...ということです。自分の趣味の範囲で自己能力向上の為に勉強されている方は別として、将来どうしたいのかということになります。中国語を話せるようになることで中国に渡り、IT関連の仕事を日本の企業との架け橋になって活躍したい。日本の企業に就職し、中国の駐在員として活躍したい、などのハッキリとした目標を持つことです。

次に、効果的な学習法を実施しているのかということです。これは今やっていることを振り返る必要があります。それはいつまでにどのような方法で中国語をマスターしたいのかという当初の目標を定められたと思います。ある一定期間が過ぎ、その進捗状況を振り返り、予定通りに進んでいるのか、あるいは遅れているのかを確認する事です。それは学校や教室に通っている場合だと他の人と比較することができるかと思います。

そして最後がその目標を維持できる強い意志があるかということになります。何事もそうですが、必ず途中でつまずきそうになります。このときに高いモチベーションを持ち続け、その壁を乗り越えることが出来るのかということです。
これらのことに留意しながら勉強を進めていき、しっかりと中国語をマスターできるようになりましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 中国語を勉強してスキルアップするには All Rights Reserved.